Dogs*NOTE

愛犬のために本当に良いモノを伝えたいブログメディア。

細かいアワアワが簡単にできる泡立て器を発見!

約 4 分

なんか良い泡立て器ないかなーと探していて、
先日通販で購入して試してみたアイテムが思いのほか良かったので紹介したいと思います。

その名も「泡花」

泡花

人間用で、洗顔料の泡立て器です。
シリコン製でパッと見は「本当に泡立つの?」って思いますよねw

ところで、犬のシャンプーの時、みなさんはどうやって洗っていますか?

  1. 体に直接シャンプーをつけて洗う
  2. 泡立て用ポンプを使う
  3. スポンジと桶を使って泡立てる
  4. ミキサーで泡立てる

この4つの方法のうちいずれかだと思います。

お家で洗っている人は1番のように洗っている人がほとんどだと思いますが、ペットサロンでシャンプーをする時は2番~4番のように先に泡立てるお店が多いです。

体にシャンプー剤をつけてゴシゴシ泡立てると、毛の細いプードルやポメラニアンなど、洗っているうちに毛が絡んでしまうんです。また、スポンジや泡立て器を使った方が少量のシャンプー剤で済むので節約にもなります^^

今まではポンプを使っていましたが、ポンプだと少量では使えないので、どうしても作り置きなるのがネックでした。

他にも、

  • ハンドミキサー
    簡単に泡立つけど音にワンコがビビる!
  • マイクロバブルフォーマー awa hour
    すごく良さそう。でも、シャンプーに使うには容量が少なすぎる!
  • 泡立て洗顔ネット
    泡立てるまでに時間がかかり、量を作るのが大変
  • 泡立て専用スポンジ
    簡単に大量のアワアワができるが、ある程度水が必要なのとスポンジに洗浄剤が吸収されてしまう部分でイマイチ

イメージとしてはマイクロバブルフォーマー awa hourが短時間で細かいアワアワが出来るので理想的だったのですが、ワンコさんのシャンプーに使うには容量が少ないー!awa hourの大容量サイズが出たら絶対に買っていました。100円ショップのダイソーでも同じものが売っているようですが、容量も同じ。結構探したのですが大きい容量のモノは発見できずに断念…

といった感じで探していたら、泡花を見つけて「ナニコレ?」と試してみることに。

泡花の使い方

この少量で泡立つという部分に魅力を感じました。
固形石鹸もOKみたいですね。

泡花の中身

こんな感じで、先がヒラヒラしています。持ち手の部分まですべてシリコンなので、柔らかく軽いですねー。

実際に使ってみた

我が家のワンコを洗うタイミングだったので、さっそく試してみました!

ミフィードの泥シャンプー

少量でも泡立つというので、シャンプー剤は少なめで試してみることに。
シャンプー剤の見た目がグロいのは気にしないでくださいw
ミフィードのシャンプーなので海泥成分でこうなっています。

シャンプー剤と水をまぜる

水を少し混ぜます。
水の調整をミスって多めに入ってしまいました;
見た目はさらに…なのでお食事中の方は申し訳ございません。

後は泡花で回したりパタパタしながら泡立てていきます。

約30秒後

泡立てから30秒

予想以上にアワアワになってる!!
もう少し混ぜたらさらにモコモコになりそう。

さらに30秒混ぜてみる

泡の完成

完成です!
かなり細かいアワアワができました。

水が多めだったので軽い泡ですが、水の量を減らせば手にくっつく濃密な泡もできそうです。

泡をみつめるトイプードル

YouTubeの使い方動画

YouTubeで検索してみたらメーカーが動画をアップしていたので、参考に掲載しておきます。

洗顔料の泡はさすがに細かいですねー。

ワンコさんのシャンプーの時に使う泡立てアイテムを色々探してきましたが、久しぶりの個人的ヒット商品を見つけてうれしいです。スポンジで泡立てるよりも泡が細かく、さらに洗浄剤の節約にもなるので愛用品になりそうです。

記事を書いた人です

kato
Dogs*NOTEを運営している管理人。トリマー歴10年、愛犬トイプードル2匹とのんびり暮らしています。現在ドッグサロンのオープン目指して奮闘中。
Follow :

コメントはお気軽にどうぞ!

*
*
* (公開されません)